一毛不抜とは

自分の毛を一本も抜こうとしないという意味で、非常に物惜しみすること、非常にけちな人、利己的な人の喩え。

一毛いちもうも抜ぬかず」と訓読する。

四字熟語一毛不抜
読みいちもうふばつ
出典『孟子』尽心上
使用漢字