籠鳥恋雲とは

籠の中の鳥が、大空の雲に恋焦がれるという意味。
転じて、束縛されている者が自由を望むこと。

「籠鳥、雲をう」と訓読する。

四字熟語籠鳥恋雲
読みろうちょうれんうん
出典『縄冠子』
類義語
使用漢字