管窺蠡測とは

細い管から天を覗いて見たり、法螺貝で海水の量を測ること。
非常に狭い見識で物事の全体を判断することの喩え。

四字熟語管窺蠡測
読みかんきれいそく
類義語
使用漢字