破釜沈船とは

出陣のとき、飯を炊く釜を壊し、船を沈めて退路を断つという意味。
決死の覚悟で出陣すること。生きて帰らない決意を示すこと。

かまやぶふねしずむ」と訓読する。

古代中国。楚の項羽が、秦軍に包囲されている趙を救うべく、全軍を率いて黄河を渡った。
黄河を渡ると自らの軍の船を沈め、士気を奮い立たせて秦軍と激戦を繰り広げた。
結果、項羽の軍は秦の包囲軍を撃破して、二十万人を捕虜にしたという。

四字熟語破釜沈船
読みはふちんせん
出典『史記』項羽紀
使用漢字