睚眥之怨とは

ちょっと人からにらまれる程度の、ほんのわずかな恨み。

四字熟語睚眥之怨
読みがいさいのうらみ、がいしのえん、がいしのうらみ
出典『史記』范雎
使用漢字