比翼連理とは

相思相愛の仲。

「比翼」も「連理」もどちらも中国の伝説上の鳥と木の名称。

「比翼」とは「比翼の鳥」のことで、雄と雌がそれぞれ目と翼が一つずつあり、常に一体になって飛ぶ。
「連理」とは「連理の枝」のことで、根元が別々の二本の木で、枝や幹が途中でくっつき連なったもの。

唐の玄宗皇帝が楊貴妃に語った言葉が由来。

天にあっては比翼の鳥となり、地にあっては連理の枝とならん。
白居易『長恨歌』より

四字熟語比翼連理
読みひよくれんり
出典白居易『長恨歌』
類義語
使用漢字