微言大義とは

簡潔な言葉の中に、深い意味や隠された含蓄が潜んでいること。

「微言」は微妙な言葉、奥深い言葉。
「大義」は根本にある深い道理を意味する。

もとは孔子が筆削したとされる『春秋しゅんじゅう』の記述法を評した言葉。

四字熟語微言大義
読みびげんたいぎ
出典『漢書』芸文志
類義語
使用漢字