博学才穎とは

広い分野にわたって深い知識を持ち、学問に精通していることを表す。

隴西の李徴は博学才穎、天宝の末年、若くして名を虎榜に連ね、ついで江南尉に補せられたが、性、狷介、自ら恃むところ頗る厚く、賤吏に甘んずるを潔しとしなかった。
中島敦『山月記』より

四字熟語博学才穎
読みはくがくさいえい
出典中島敦『山月記』
類義語
対義語
使用漢字