駿足長阪とは

才能のある優秀な人物が、困難に立ち向かって自分の能力を試そうとすること。

「駿足」は脚力の優れた駿馬のことで、名馬は険しい長い坂道を前にすると、これを速く走って越そうと試みるという意味。

駿足しゅんそく長阪ちょうはんを思う」と訓読する。

別表記:「駿足長坂」

四字熟語駿足長阪
読みしゅんそくちょうはん
出典『文選』陸厥
使用漢字