飲鴆止渇とは

毒の入った酒を飲んで喉の渇きを癒やすこと。
後のことは何も考えずに目先の利益を得ることの喩え。

「鴆」は中国の古い文献に記載がある鳥で、毒蛇を餌としているため体内に猛毒を持っており、その羽を浸した酒を飲んだ者は死んでしまうと言い伝えられている。
なお一部の研究によると、この鳥が実在した可能性も少なくない。

別表記:「止渇飲鴆しかついんちん

四字熟語飲鴆止渇
読みいんちんしかつ
出典『後漢書』
類義語
使用漢字