読書三余とは

読書をするのに好都合な三つの余暇。

一年のうちでは冬。
一日のうちでは夜。
時のうちでは雨降り。

中国三国時代。の国の「董遇とうぐう」が、勉強する時間がないと嘆く弟子を諭したときの言葉。

別表記:「董遇三余とうぐうさんよ

四字熟語読書三余
読みどくしょさんよ
出典『魏志』王粛伝
使用漢字