矛盾撞着とは

二つの事柄が論理的に食い違って、辻褄が合わないこと。

中国戦国時代。の国でほこたてを売る商人がいた。
矛を売るときには「この矛はどんな堅固な盾も突き破るほど鋭い」と言い、盾を売るときには「この盾はどんな鋭利な矛でも破れない」と言ったところ、聴衆に「それではその矛でその盾を突いたらいったいどうなるのか」と聞かれ、商人は返答に困ってしまった。

四字熟語矛盾撞着
読みむじゅんどうちゃく
出典『韓非子』難一
類義語
使用漢字