生呑活剥とは

他人の文章や詩歌などを、そのまま盗用すること。盗作。
また、他人の言葉を鵜呑みにして、独自性や創造性のないことの喩え。

「生呑」は生きたまま丸のみすること。
「活剥」は生きたまま皮などを剥はぎとること。

同義語:「活剥生呑かっぱくせいどん

四字熟語生呑活剥
読みせいどんかっぱく
出典『大唐新語』諧謔
類義語
使用漢字