犬馬之年とは

犬や馬のように、大きな功績を残すこともなく、無駄に歳を重ねたという意味。
自分の年齢を謙遜して表現する言葉。

同義語:「犬馬之歯けんばのよわい

四字熟語犬馬之年
読みけんばのとし
出典曹植『自誡令』
使用漢字