無始無終とは

始めも終わりもなく、限りなく続いていること。永遠。無限。

仏教用語の「始終」を分けて、それぞれに「無」をつけた言葉。

はじめ無くわり無し」と訓読する。

四字熟語無始無終
読みむしむしゅう、むしむじゅう
使用漢字