沙中偶語とは

人の気配のない砂地に集まり、額を突き合わせて相談するという意味。
臣下が陰謀を企てること。

別表記:「砂中偶語」

四字熟語沙中偶語
読みさちゅうぐうご
出典『史記』留侯世家
使用漢字