望聞問切とは

医師が診察するうえでの大事な四つの方法。

「望」は目で察すること。
「聞」は耳でよく聴くこと。
「問」は言葉で患者に質問すること。
「切」は指でさすって診ること。

四字熟語望聞問切
読みぼうぶんもんせつ
出典『難経』六一難
使用漢字