月中蟾蜍とは

伝説で月に住むとされるヒキガエルのこと。

中国神話で『嫦娥奔月じょうがほんげつ』と呼ばれる物語。
弓の名手で英雄の后羿こうげいが、崑崙山に住む西王母さいおうぼから不老不死の薬を得たが、妻の嫦娥じょうがが盗んで飲み、月に逃げて蟾蜍ひきがえるに化けたという伝説が由来。

なお嫦娥は、古来は姮蛾こうがと表記された。

四字熟語月中蟾蜍
読みげっちゅうせんじょ、げっちゅうのせんじょ
出典『淮南子』精神訓
使用漢字