擲果満車とは

非常に人気があること。
または女性が男性に好意を示すこと。

しんの国の「潘岳はんがく」は優れた文人として知られていたが、それ以上に美男子としても有名だった。
潘岳が弾き弓を持って洛陽の道を歩くと、出会った女性たちは手を取り合って彼を取り囲み、彼が馬車に乗って出かけると、女性たちが果物を投げ入れ、帰る頃には車の中が果物でいっぱいになったという。

古代中国では、想いを寄せる男性に果物を贈って求愛の証とする風習があった。

擲果てきかくるまつ」と訓読する。

例文

擲果満車のアイドル

四字熟語擲果満車
読みてきかまんしゃ
出典『世説新語』または『晋書』潘岳伝
使用漢字