学知利行とは

人が進むべき道を、後天的に学んで理解し、意識して実行すること。

本来は「生知安行せいちあんこう」「学知利行がくちりこう」「困知勉行こんちべんこう」の三つが組になっている言葉。

四字熟語学知利行
読みがくちりこう
類義語
使用漢字