呉下阿蒙とは

いつまで経っても昔のままで進歩のない人。

呉の魯粛ろしゅくが同僚の呂蒙りょもうに会ったとき、以前よりも学識が深まっていることに驚いて「貴方あなたは武略に通じているだけかと思っていたが、今は学問も上達し、もはや昔の無学文盲な呂蒙ではない」と語ったという故事が由来。

四字熟語呉下阿蒙
読みごかあもう、ごかのあもう
出典『三国志』呉志・呂蒙伝
類義語
使用漢字